脚痩せにも使われる|遺伝による発生が高いワキガ|適切な治療で症状軽減をしよう
ウーマン

遺伝による発生が高いワキガ|適切な治療で症状軽減をしよう

脚痩せにも使われる

注射するレディ

筋肉を痩せさせる方法

ボトックスはシワ取り以外にも脚痩せ効果にも期待されています。だからといって、誰でも効果があると勘違いしないでください。そもそも脚痩せ効果があるのは、筋肉の使用を制限することで、使わなくなった筋肉が細っていくことで脚痩せ効果を得ることができます。もちろん、人体に悪影響を与えないほどの効果なので生活などには影響は出ません。つまり、スポーツなどで筋肉が発達して太くなった脚にはボトックスの効果が現れるわけです。筋肉太りに対しては、ボトックスほど効果のあるダイエット方法はないのかもしれません。一方、脂肪や水分が蓄積して太くなった脚もあります。その場合は、ボトックスの効果が及ばないため、別の方法で痩せるしかありません。

リバウンドがない

ボトックスはその品質や利用者の体質によっても異なりますが、おおよそ半年から1年ほど効果が持続することになります。つまり、その間に時間をかけてゆっくりと脚を細くしていくわけです。シワ取りでボトックスを利用するときは、効果が切れるとシワが現れてくることがあります。一方、脚痩せに関しては過度の運動をしない限り、また脚が太くなるようなことはありません。つまり、リバウンドがないのです。そのため、ボトックスの施術をして半年くらい効果を見て、それが満足がいくようならばそこで終了です。基本的に施術した医師に報告する必要もありません。ただ万が一、まだ不満があるというならば、医師と相談しながら再度チャレンジすることも可能です。